オフィスや店舗のエアコンの重要性とクリーニング

オフィスや店舗では広いスペースの室温を効率よく保つために天井部分に取り付けるタイプの業務用エアコンが多く使われています。オフィスでは事務作業を行ったり、会議を行ったり、お得意様と商談したりといったことが行われ、工場などでは組立てや計測といった作業が行われることもあるでしょう。そして店舗ではお客様に物品を販売したり、食事を提供したりといったことが行われていると思います。
このように業務用タイプのエアコンは自社のスタッフさんが効率よく働らけるよう、そして大事なお得意様、お客様が気分よく過ごせるようにとの思いから設置されているはずです。
私たち『エアコンクリーニング プロ』はエアコンクリーニングをご依頼頂くお客様の業種、目的等を理解し、最適なクリーニングを通じて、より良い職場環境、お店の雰囲気作りにご協力させて頂けるよう、作業に取り組んでおります。『そろそろエアコンのリフレッシュ』とお考えの際は是非お声をおかけください。

 

いつもは気付かないエアコンのホコリ臭、でもお客さんは瞬時に気付いています。

人間の嗅覚、感覚というものはとても優れているようで、最初は直ぐに気付く臭いでも恒常的に触れていると慣れてしまって気にならなくなることがあります。実はこの慣れによるエアコンからのホコリやカビの臭いが室内に充満している状態を作り出してしまっているというケースが少なくありません。
臭いに対する感覚は人其々に差がありますが、それとは別に外から入って来た人はそれらを瞬間的に感じ取っているようですので、特に応接の機会が多い会社、接客を行う店舗の皆さんにはこういったことに十分注意を向けて頂きたく思います。

 

エアコン内部に累積したホコリ、湿気によるカビは独特の臭いを発します。そしてある程度の固まりとなったホコリはエアコンが放つ風によって室内へと吹き出されますので、エアコンの汚れがもたらすアクシデントを事前に避けるためにもエアコンの仕組み、内部の状態を把握頂き、洗浄クリーニングをご一考頂ければと思います。

 

天井部分の器具類に付着するホコリ、同じようにエアコン内にも累積しています。

【天井部分の照明器具等に多量に付着しているホコリの量もエアコンの汚れ具合いの指針になります。】
天井部分というのはホコリが溜まりやすくなっています。ましてエアコンはファンによって室内の空気を大量に吸い込み、それを冷やしたり温めたりして再び室内に戻す構造になっていますので、照明器具等よりもホコリが累積しやすくなっています。

 

天井部分に設置されている換気扇も室内のホコリを大量に吸い込んでいます。

【換気扇カバーにホコリがあればエアコン内部にも多量のホコリがあると思って良いと思います。】
エアコンも換気扇も用途は違えどファンによって室内の空気を吸い込む構造に変わりはありません。
よってどちらもカバーを外すと内部はホコリまみれになっています。
しかしエアコンの本体カバーにはホコリが引っ掛かる部分が無いため見た目ではなかなか気付かないのが現状です。エアコンは本体カバーがきれいに見えても内部には大量のホコリが溜まっているケースが大半です。
エアコン内部、ファンの汚れを下の画像でご確認ください。

 

本体カバーを外したエアコン内部はホコリでいっぱいです。

【エアコン内部の汚れが及ぼす室内への悪影響 VOL-1】
クーリングタワーやヒートポンプチラーを使用している一部のタイプを除き、一般的に使用されている業務用エアコンは室内の空気を吸い込んで熱交換を行った後に再び室内へと戻す『内気循環』を行っています。これは一般家庭用のエアコンも同じです。
そのため、エアフィルターが目詰まりしていると適正な空気を吸い込めなくなり、熱交換器の目詰まりは良好な熱交換を妨げます。そしてファンに多量のホコリが付着すると風力が弱まり、モーターに負担をかけることになってしまいます。
こういった症状は単にホコリ臭が発生するだけではなく、電気代、モーターの寿命といった部分に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

エアコンからホコリが吹き出したら最悪な状況を招くおそれがあります。

【エアコン内部の汚れが及ぼす室内への悪影響 VOL-2】
エアコンの内部のホコリや臭いは熱交換器やファンの部分だけに留まらず、当然吹出し口側にも溜まっています。そしてそのホコリは重さに耐えきれずにファンからの風に吹き飛ばされるように室内へと飛び出してきます。もちろん臭いに関しても同じことが起こります。
こういった状況が社内スタッフさんの前で起こった場合はまだ救われますが、大事な商談、またはお店の利用客の前で起きてしまったら大変なことになります。
お客さんの顔や手、服、飲み物や食べ物の上にホコリが落ちてきたら取り返しがつかない風評ダウンになってしまいます。お互いがこのような憂き目に遭遇しないためにも、天井の器具類、エアコンの状態には神経を使って頂くことを願っております。
お客さんは『何か嫌な臭いがするなぁ』『天井からホコリが落ちて来た』といった経験や印象を忘れません。おそらく無言の内に2度目には足を運びたくないと思うでしょう。
そんな状況を作らないためにも、是非エアコンのクリーニングをお考えください。


 

【エアコンクリーニングのビフォー&アフターはこちらから】

 
 
 
エアコンクリーニングのプロとしてしっかりと作業にあたらせて頂きますので、エアコンクリーニングをお考えの方がいらっしゃいましたら是非当社にお声がけください。
 
 
 

エアコンクリーニング プロの作業料金ページへのバナー

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-214-048

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり