お役たち情報

お役立ち情報

エアコンの掃除とほこりの関係

 

1.ほこりとエアコンは相いれない

エアコンに限った話ではありませんが、ほこりは電化製品にとっては大敵です。パソコンやエアコン、ゲーム機などの精密機械ではほこりが入り込むことが原因で故障することもあり、ほこりは電化製品や人体にとってマイナスの影響がとても大きいということは忘れないでください。また、エアコンに限らずほこりは殆どのものに対して悪影響を及ぼし、決して放置していいものではありません。

 

また、ほこりの舞う室内という状況に対しても危機感が必要です。目に見えないゴミや塵の集合体がほこりであり、呼吸器系の病気を発症している方にはかなり厳しい環境です。これらのことをふまえて、ここではエアコンの掃除とほこりについて考えてみましょう。

 

 

2.ほこりが人体にもたらす影響

ほこりや塵、カビなどは人体に入り込むとアレルギー反応が起こります。アレルギー反応が起きるということは、その物質は人体にとって有害であり、人体は有害な物質をどうにか中和しようとするために様々な反応が起きます。咳はウイルスを対外に出すためですし、鼻水も同じ仕組みです。つまり、人体に影響が出るという状態は室内環境として決していい状態とは言えないということです。
また、エアコンの場合は内部に蓄積されるほこりは定期的な清掃を必要とします。もちろん、自動洗浄機能を活用すればその機会を減らすことが可能ですが、それでも2~3週間に1回は現在がどのような状態なのか把握する機会を設けることが大切です。また、蓄積されたほこりなどは、エアコンの内部のみでなくその成分は室内に拡散され、内部の汚れが酷くなるとともに室内の空気の質が悪くなります。この段階で、鼻や喉が敏感な人は人体に何かしらの影響が出始める可能性が高いので、「エアコンの風によって体の調子が変わる」と感じた場合は、医師の診察を受けつつ早急にエアコン内部をクリーニングしましょう。

 

 

3.掃除の方法

エアコンのほこりや汚れを一掃する方法はそこまで難しくありません。フィルターなどは、まるごと取り外し可能なうえ、洗剤に付け置き後、乾燥まで行えば完璧です。ちなみに、エアコンの内部以外にもフィルターがほこりなどによって目詰まりした場合には、エアコンの能力が下がったり、消費電力があがったり、様々なデメリットが発生することを知識として覚えておきましょう。

 

また、内部清掃に関しては、プロに依頼する方法が最も安心です。もちろん、技能の高さなどは自分で見極めなければならないという面もあるので、費用と時間に見合う清掃方法を選んで行きましょう。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-21-4048
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-21-4048

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり