お役たち情報

お役立ち情報

エアコンのフィルターが外れないときのたった1つの注意点

 

1.フィルターの意味

エアコンにおいてフィルターは、重要な役割を担う部品です。エアコンは室内の空気を循環して、室内の温度に変化を与えるものであり、室内の空気中に舞うほこりや塵に多大な影響を受けます。そして、室内の空気がエアコンに取り込まれる際には、フィルターを必ず通ることになるので、エアコンの本体の中でもフィルターはかなり汚れやすい部品です。

 

フィルターに関連して、エアコンの内部に空気が取り込まれるのでフィルターにも汚れが蓄積されます。その為、フィルターの汚れを放置するとエアコンの性能が落ちると共に、エアコンの内部に汚れが蓄積された場合と同一の悪影響が表れます。これらの知識を、踏まえてエアコンのフィルターが外れない場合について観ていきましょう。

 

2.フィルターが外れないときの対処法

エアコンのフィルターは、殆どの製品は外れるように出来ています。しかし、中にはパネルを取り外さなければ清掃出来ないものもあります。例えば、ロックで固定されているフィルターであれば、指でパネルのロックを外すことでどうにかできます。ボルトでパネルが固定されている場合はボルトを順番に取り外さなければ清掃を行うことが出来ません。

 

特に、お掃除機能付きのエアコンは、構造そのものが複雑であり、分解後素人では組み立てることさえ出来ないこともありえます。その為、パネルの取り外し及び分解を含んだ上でフィルターを取り外すことが難解だと判断した場合は、自分で取り外すことは諦めましょう。ちなみに、フィルターを取り外すことが出来なくてもお掃除機能を有効に使用していれば、汚れの蓄積やカビの繁殖を防ぐことも機種によっては可能なので、自分の機種の機能を見返してみてください。

 

3.対処出来ない場合は手を出さない

エアコンのフィルターに限らず、エアコンについて自分で対処できない場合は清掃のプロに任せましょう。清掃業者であれば、一通りの作業も行えますし、エアコンの内部も綺麗にすることができます。また、依頼者としてのメリットは、使用しているメーカーがどこでも依頼する業者が限定されないところにあります。

 

業者によっては、現在の主流である簡易分解の方式ではなく、部品1つ1つを分解洗浄するオーバーホール方式のクリーニングを行えるところもあるので、自分がどの程度までの清掃を行いたいのかニーズを明確にすることがとても大事です。そして、依頼できる業者の数は本当に数えるのが大変なほどたくさんの業者がありますので、サイトやホームページなどで比較しつつ自分の依頼する業者を選定して行きましょう。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-21-4048
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-21-4048

受付時間:8:00~22:00

LINE
お見積もり