お役たち情報

お役立ち情報

他人事ではない、エアコンの暖房で頭痛のおきる原因

 

1.エアコンの暖房と空気

エアコンは室内の空気を利用して、室内の温度に変化を加えるものです。その為、内部の環境に与える影響はとても大きく、人間の体調さえ左右することもあります。また、エアコンが利用する空気は内部の空気のみであり、外部に影響を受けません。作り出す空気と差がある場合は、消費電力が高くなりますが、それ以外では直接の影響を受けるというケースは少なく内部の空気の淀みは内部で解決する必要があります。

 

つまり、エアコンの風は室内の空気により、その良し悪しが決まると言っても過言ではなく、しばらく掃除を行っていない室内やエアコン本体は基本的には悪影響のみを与えることになります。これらの知識をふまえて、ここではエアコンの暖房で起きる頭痛について考えてみましょう。

 

2.頭痛の原因

エアコンの風で頭痛に至る原因は、大きく分けて暖房による体調の変化と単純にエアコンから吹き出る風がよくない悪影響を及ぼしている場合の2つに分けられます。
まず、暖房による体調の変化についてですが、冬は元々空気が乾燥しています。そして、室内でエアコンの暖房を使用した場合、更に乾燥した状態になりやすく、体内の水分がその場に居るだけで失われ脱水症状が起こります。脱水症状に陥ると、体内の水分が奪われ血液の中まで水分が消失するので全身を駆け巡る血液の動きが悪くなります。その為、脱水症状とともに頭痛が起きている状態が続くことになります。

 

次に、空気の質についてですが、利用するエアコンの影響と室内の空気両方が原因です。特に室内の空気は、換気を行わない限り同じ空気を吸い続ける為、空気の質はどんどん下がり続けます。また、その空気でエアコンは風を作り出すので、そのエアコンがお掃除機能付きか空気清浄機能付きでもない限り改善することは難しい傾向にあります。ちなみに、空気の質が悪いということは、エアコンの内部環境も相応のものになっている場合がありますので早急なクリーニングが必要です。

 

 

3.対策としてできること

体調的なものは、脱水症状の一種でもあるので室内の気温を適温に設定し、こまめに水分を取ることが頭痛を抑えることに繋がります。また、外に出られる環境であれば、定期的に外気を吸いに行きましょう。

 

そして、エアコンに関して言えば単純に徹底的にクリーニングを行うことが出来れば事態は改善する可能性が高く、何年も掃除していないなどという環境であれば、家族や職場でもエアコンは悪影響のみを与える製品となってしまっている可能性が高く、迅速な対応が必要です。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-21-4048
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-21-4048

受付時間:8:00~22:00

LINE
お見積もり