お役たち情報

お役立ち情報

エアコンのファンと異音の関係性

 

1.エアコンから異音がするということ

エアコンは数ある家電製品の中でも特に、製品内での不具合を五感で感じとれるほどわかりやすく示します。異音、異臭、電源は入るが風が弱いなどエアコンに起こり得る症状は実に多岐にわたります。ちなみに、排水が上手くいかないだけでもエアコンから水や氷が室内に逆流することもありますが、それでも故障した訳ではありません。

 

エアコンのファンは風を送り出す役目を担うパーツであり、異音がするということはその動作が何らかの原因で上手く行えていないことを表しており、対策を講じる必要があります。また、エアコンに1度でも異常が起きた場合は、放置しても改善することは絶対にないことを覚えておきましょう。これらの知識をふまえて、ここではエアコンのファンの異音について考えてみましょう。

 

2.ファンの故障と異音

ファンから異音がする場合に、考えられることはファンを回すモーターの故障か、ファンを回す部分にほこりが蓄積しモーターと連動するはずのファンが上手く動いていない場合です。また、ファンからの異音はかなり気になるレベルのものであり、放置しても改善することはありません。また、もし異音の原因がほこりにある場合は、エアコンの早急なクリーニングが必要となります。

 

ほこりが蓄積されることで、エアコンの風はほこりの成分を含むようになり、ファンとモーターの接続部にほこりが溜まっているということは、エアコンの内部も相応にほこりが蓄積された状態となっている可能性があります。エアコン内部に蓄積されたほこりはやがて加湿されカビの発生源に変わっていきます。その為、自分か業者によってクリーニングを行うことでこの症状は改善できます。また、単純な経年劣化による故障でも、その費用は数万円ともなる為、最終的に買い替えるかどうかの判断はクリーニングを行ってから考えましょう。

 

 

3.異音の原因を取り除くということ

ファンに限った話ではありませんが、エアコンの異音はエアコンの異常のサインです。その為、異音が出始めた段階からクリーニングを行うかどうか検討し、故障なのか判定することから始めると異音に頭を悩ますこともありません。また、エアコンの異常のサインはわかりやすいものですが、異音・異臭は絶対に放置しても改善することはなく、放置し続けると健康を損なうものです。

 

その為、エアコンを使用しつつ違和感を感じ始めた場合は早急にクリーニングを行い、何が原因だったのか判断することから始めましょう。

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-21-4048
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-21-4048

受付時間:8:00~22:00

LINE
お見積もり