スタッフブログ

スタッフブログ

エアコンクリーニングの方法

どうも、こんにちわ!

エアコンクリーニングプロのMです。

明けましておめでとうございます!

2014年も始まりました!

去年は仕事でも個人的にもいろいろとありましたが・・・(汗) 払

拭してはりきっていきますのでどうぞよろしくおねがいします!

正月の休みから浮かれた気分が覚めやらぬこの頃、本格的に寒波がしばらく続く見通しだそうな。

さて、今日のエアコンはこれです。
作業前 エアコン
どこのメーカーだったか忘れてしまいましたが、経験されている人は分かるよく見かける一般的な機種ではないでしょうか。

このエアコンを分解していきたいと思います。(分解はプロの専門家でなければおススメしません。)

まずは運転確認から、正常に作動しているか?

異常がないかくまなくをチェック。

問題なければ電源を切ってコンセントあるいは作業するエアコンのブレーカーを落して電流を遮断しでをきます。ここから分解の始まりとなる。

前面の開閉カバーとフィルターは簡単に外せますね。

化粧カバーの取り外しには少しコツと知識が必要なんです。
壁掛エアコン分解

まさに丸裸とはこのことか!ほとんど熱交換機で占められてます。

分解したエアコンの部品

取り外した部品。

フィルター・・・すごいことになっていますね。灰色のこれ部分全部ホコリ。

エアコンファンのカビ汚れ

吹き出し口まわりと内部のファン。

エアコン清掃において最も重要な清掃ポイントといってもいいです。

はい。

エアコン洗浄後の汚水手洗いしたエアコンの部品
洗浄後のファン周り洗浄後のエアコン本体

分解はここまで、しっかりと周辺の養生を済ませたらあとは、専用の洗剤と高圧による洗浄。

その後・・・

クリーニング後エアコン組み立て

分解した部品を順に取り付けて正常に運転確認を終えればクリーニングは完了です。

もう何年もエアコンの掃除をしてない・臭いが気になる・使用しはじめてから2年以上経過している・冷房をよく使用する・吹き出し口まわりに黒い点々が増えてきたなど、汚れてはじめる徴候はありますので、1度おそうじ革命のエアコンクリーニングをお試し下さい!

クリーニングごはまるで違います!

1月!2月なら防カビ抗菌コート無料サービス実施中です!!

お早めにどーぞ!!

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり