スタッフブログ

スタッフブログ

去る3月

どうも、こんにちは!エアコンクリーニングプロのMです。
相変わらず寒い日が続いて、通勤するにも天候や防寒に気を使ったり、なにかと苦労がたえないこの頃。1年間12ヶ月のなかでも特に2月は印象に残らないなと、ふと思いたって「2月」のキーワードを調べてみれば、相応の理由があることに驚きました。

「2月は逃げて走る」ということわざがあるそうで、2月は走って逃げるかのように早く過ぎ去るように感じるだとか・「2月」と「逃げる」の「に」を掛けて言ったものだとか・・・ 、シャレてるなぁ、と感傷に浸る今日です。

さて、今回はエアコンについて、簡易的に記したいと思います。

エアコン洗浄

エアコン洗浄

一般的な壁に掛け付けてあるエアコン。壁掛けエアコンと呼んでます。横長の形状が特長ですね。

エアコンクリーニング

プラスチックの化粧パネル・部品をパージすれば

エアコンクリーニング
エアコン高圧洗浄

大まかに、エアコン上部の熱交換器と下部の吹き出し口奥に送風機が取りついています。(画像参照)

「熱交換器」とは呼んで字のごとく、熱エネルギーを移動させることで物体の加熱や冷却をする機器です。

「送風機」こちらも呼んで字のごとく、風を発生させる装置です。壁掛けエアコンの室内機には、クロスフローファン(横断流送風機)が使用されています。

つまり、エアコンは熱交換器で暖められたり・冷やされた室内の空気を送風機で送風しているわけですね。ざっくりです(^^;

エアコンも使用し続けていれば、さまざまな問題がでてきます。メンテナンスは欠かせないのです。
エアコンクリーニング(内部洗浄)を依頼される一番の理由は汚れです。具体的に、カビ臭い・吹き出し口回りに黒い点々が目立ちはじめてきた・運転したら内部からホコリのような物が出てくるなどです。
当然、室内機内部が汚れているサインなので、カビや雑菌の繁殖を助長してしまうまえに内部の洗浄をして、シーズンを快適に過ごしたいですね♪(実家のエアコン、どうにかクリーニング出来ないものか・・・)

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり