スタッフブログ

スタッフブログ

エアコンフィルターのクリーニング方法

エアコンクリーニングプロ

まずは掃除機で

皆さん、日々夏は着々と近づいていますがエアコンのお掃除はしていますか?

フィルターが汚れていると嫌な臭いの元となり、爽やかに夏を迎えることができません。

そこで今回は快適な夏を過ごすための第一歩として、自宅でできるエアコンフィルターのクリーニング方法についてご紹介していきます。
エアコンを掃除する際、外してから掃除機で吸っている方が多いのではないかと思います。

決して間違いではありませんが、より効率的に汚れを落とす方法があるのです。

それは、外す前に一度掃除機をかけておくこと!

周りについたホコリを取り除いておくことで、外した時にホコリが落ちてくるのを防げます。

掃除をするなら上から下にの法則ですね。

続いてフィルターを外す際には、ゆっくり丁寧にを意識しましょう。

薄くて柔らかい素材でできているので、雑に扱うと破損してしまう可能性があります。

また、勢いよく引っ張ると奥からホコリの塊が出てくることがあるので、こちらも注意が必要です。

取り外しが完了したら、外側からそっと掃除機をかけていきます。

ホコリは外側についているので、内側から吸うのはNGです。

フィルターの目にホコリが詰まってしまいます。

次に水洗い

掃除機をかけただけでも大分汚れは落ちますが、残念なことに、目に詰まった細かなホコリを完全に除去することはできません。

細部まで綺麗にするためには、月に一度の水洗いが必要です。

大部分を掃除機で綺麗にした後、浴室でシャワーをかけ丸洗いしていきます。

ポイントは、掃除機とは逆に内側(裏側)かわシャワーをあてること。外側から水圧をかけると、目詰まりの元になってしまいます。

少しややこしいですが、掃除機の時は「外」、

シャワーの時は「内」と覚えて間違えないようにしましょう。

洗剤を使う場合は、台所の中性洗剤を水で薄めたものがオススメです。

さらに柔らかいブラシを使えば、フィルターを痛めることはありません。

洗い終わったら、水気がなくなるまで日陰干ししてください。

水分が残っているとカビの原因になるので、せっかくの掃除が台無しになってしまいます。

水洗いをする際は、天気いい日にしましょう。
以上でエアコンフィルターのクリーニング方法の紹介は終わりです。

参考になったでしょうか。

クリーニングをするのは大変ですが、気分良く過ごすためには必要なことです。

エアコンの掃除をしたことがないという人も、業者さんに頼んでいたという人も、これを機に自分の手でクリーニングに挑戦してみるというのはいかがでしょうか?

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり