お役たち情報

お役立ち情報

エアコンクリーニングにかかる金額について

エアコンクリーニング金額

エアコンクリーニングは、業者に頼む方法と、自分でクリーニングする方法の2種類があります。それぞれメリットとデメリットがあるので説明します。

専門業者を使うメリット

まず、業者に依頼してクリーニングしてもらうことのメリットは、専用の機材を持っている業者に作業してもらえることで、エアコンを痛めることなく綺麗にできるという点にあります。エアコンは家電製品ですから、素人が分解して作業しようとしても、不適切な方法をとることで故障の原因になってしまう可能性があり、あまりお勧めはできません。エアコンクリーニング専門業者であれば、その点の知識が豊富であり適切な作業手順で行うわけですから、金額は発生しますが、心配はありません。

専門業者を使うデメリット

デメリットとして挙げられるのは、業者に依頼するために人件費等がかかるため、費用が高くつくということです。逆に言えば、金額が高くなっても問題がないという人であれば、専門業者に依頼する方が故障の心配をする必要がなくクリーニングができるので、選択肢として一番適していると言えるでしょう。

自分でエアコン掃除するメリットやデメリット

次に、自分で作業する方法のメリットとデメリットを紹介します。まず、メリットとして挙げられるのは、業者に依頼する場合よりも金額がかからないということです。これは自分で作業をするため、人件費やサービス料ががかからないということが大きな理由です。使う道具も、自宅にある掃除機や、ホームセンターで売っているエアコン洗浄クリーナを買ってくれば良いので、大した金額が掛かりません。ただし、これらにはデメリットもあります。それはプロに依頼するわけではないので、適切な作業がなされない可能性があるという点です。例えば前述のクリーナーは、吹きかけるだけで手軽にきれいにすることが可能なので便利なのですが、通電する部分に吹きかけてしまうと、エアコンが動かなくなってしまうおそれがあります。もちろん適切に利用すれば問題ないのですが、素人の作業には限界があります。したがって、フィルター部の汚れを掃除機でとることぐらいしか、うまくやることができません。

まとめ
以上のように、業者に頼む方法と、自分でクリーニングをする方法では、双方にメリットとデメリットがあり、自分に合った方法をとれば良いことになります。しかし、家電製品はデリケートであり、特にエアコンは室外機の清掃もする必要があり、素人には大変な作業です。そのため、金額が多少かかっても良いというのであれば、業者に依頼して、クリーニングをしてもらう方法が、安心できるのでお勧めです。

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり