お役立ち情報

お役立ち情報

エアコン内部のクリーニング

エアコンクリーニングプロ

エアコンのおそうじは内部が重要です!

エアコンは冷暖房には欠かせない機器で、一般家庭はもちろん、オフィスや店舗などあらゆる場所で利用されています。

新品のときはまだ外側も内部も美しく、空気もきれいで効率もよく電気代も抑えられています。

そして、夏場などは使用頻度が増えますので使用すればするほど、汚れもついてきます。

フィルターの目詰まりなどな簡単に掃除ができるので、定期的に掃除をしておきましょう。

さらにエアコンは内部にも少しずつ汚れが溜まっていきます。

内部がかなり汚れてしまうと、カビやほこりが部屋の中に充満してしまったり、空気の臭いも気になるようになります。

さらに汚れが内部にたまってくるとエアコンの性能も落ち、より多くの電気代が必要となってしまいます。

市販の洗浄剤もありますが、間違った使い方をすると故障につながりますので、利用は慎重にしたほうが良いでしょう。

内部となると目で確認できないこともあり家庭で対処するのは難しいので、ハウスクリーニング業者に依頼することが一般的です。

クリーニング業者によるおそうじ

エアコンクリーニングでは本体を解体して内部の細かい部分までしっかりきれいにしてくれます。

クリーニングをすることにより、カビやほこりもしっかり取り除くことができますので、より清潔に使えるようになりますし、嫌なにおいも抑えることができます。

さらに汚れを落とすことで本来の性能を十分に発揮できるようになりますので省エネ効果も高まります。

掃除を依頼する場合は本体をきれいにしてもらうことが多いですが、最近は室外機の掃除を希望する人も増えています。

室外機が汚れていても、室内機とは空気のやりとりがないので汚れた空気が内部に入ってくる心配はありません。

もともと屋外に置くことを想定して作られていますので雨風やほこりになどにも強く、基本的にメンテナンスも必要はありません。

とはいえ、室外機は屋外に置いていますので、少しずつ砂埃などで汚れてきますが、目詰まりしてしまうと、やはりエアコンの効率を落としてしまうことにつながります。

それゆえ、よりエアコンの効率を良くしたいという場合は室外機のクリーニングも考えてみると良いでしょう。

こうしたクリーニングもやはり普段は行なわない所ですので、勝手な判断で行なってしまうと故障につながってしまうこともあります。

安全にきれいにするのであればやはり専門の業者に依頼しましょう。

室内機のクリーニングを行なうときに一緒に依頼しておけば、室外機ともにきれいにすることができ、さらに省エネ効果も高めることができます。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり