お役たち情報

お役立ち情報

エアコンの暖房と掃除の関係性

 

1.エアコンの風の仕組み

エアコンの風は、外気から影響を受けることがありません。室外機から異音がした場合や基板などが壊れた場合を除き、エアコンの不調の原因は、殆どが室内の空気とエアコン本体に原因があります。エアコンの風は、室内の空気を利用して作られているため、エアコン本体の異常は風にも影響を及ぼします。つまり、異音・異臭・不調の原因を作っているのはエアコン本体と室内の環境ということになります。

 

ちなみに、異音と不調は場合によっては製品の寿命をサインにもなる為、どういった症状が表れているのか分析してみるとエアコンの寿命を察することができます。家電製品に限らずこの世のほとんどのものは、消耗品の為、必ず寿命があるということを忘れないでください。これらのことを踏まえ、ここではエアコンの暖房と掃除について言及していきます。

 

2.掃除とエアコンの関係性

年中エアコンを使用し、定期的に掃除している方は異臭を感じたことは少ないと思います。しかし、ある一定の季節しかエアコンを使用しない方の中で、特に暖房機能を使用した時に異臭を感じたことのある方は多いでしょう。異臭の原因は、エアコン内部の埃やカビなどあり、エアコンの異臭は掃除をしないことで起こりやすくなります。また、ほこり臭い風が吹き出ることがありますがこれは、埃やゴミを通してきた風だと考えてください。その為、風が含んでいる成分は人体にとってかなり有害である可能性が高いです。

 

そして、異臭の中でも最も気をつけてほしいのは、エアコンの風がカビ臭い時です。これは、エアコン内部でカビが繁殖し、そのカビが風で部屋中に拡散されている状態になっています。このカビは、人体にアレルギー反応を引き起こし肺炎を発症させる危険性があります。また、素人ではカビを一掃しようとしても手の出せない部分も多く、スプレーの効力も表面的なものなので、エアコンの内部を洗浄しようと思ったら専門業者に依頼した方が手間もお金もかかりません。その為、それでも自分でやりたいと思った場合のみ、自分でエアコンの洗浄を行ってください。

 

 

3.掃除を行わないことはデメリットしかない

暖房に限ったことではありませんが、エアコンは使用する限り必ず掃除が必要なものです。例え何年間も違和感なく使用し続けられたとしても、エアコンの内部はカビや汚れと常に隣り合わせであり、汚れなどのせいで故障することもあります。

 

また、何よりも室内環境を悪くしてしまう要因にもなりかねないため、しばらく使わない期間が出来たときには使用する前に内部も含めた洗浄を行うことを心がけましょう。

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり