お役立ち情報

お役立ち情報

エアコンとほこりは相容れない

 

1.エアコンの仕組み

エアコンは、室内の空気を循環させ、温度をコントロールするものです。その為、エアコンは空気の汚れに対して過敏に反応し、使用状況によっては、エアコンが室内環境に悪影響を与えることもあります。特にエアコンの内部が、ほこりや汚れによって汚染されている場合、室内の空気そのものが汚染される可能性があります。ちなみに、空気清浄の機能を備えるエアコンも、室内の空気に直接作用する為、場合によっては空気清浄機が不要なほど効果を発揮することがあります。

 

つまり、エアコンの使い勝手は室内環境とほこりや汚れによって左右され、ほこりや汚れはエアコンの能力に直接影響を与えるとともに、室内環境には悪影響を与えるということになります。これらのことを踏まえ、ここではエアコンとほこりの関係性について言及していきます。

 

2.目詰まりとほこり

エアコンの目詰まりは、ほぼ汚れとほこりが原因です。目詰まりを起こした場合、エアコンの能力は低下し、能力が低下した状態でも通常の稼働をしようとするため消費電力が高くなります。また、目詰まりによって引き起こされる悪影響は他にもあります。エアコン内部の汚れが蓄積することによってカビの発生を許してしまったり、目詰まりを起こしたまま運転を続けると基盤がショートして火災やエアコンそのものを買い替えなくてはならなくなります。

 

その為、エアコンは定期的な掃除が必要とされています。ちなみに、自宅などの特定の場所でエアコンの風に当たって咳き込むことがあれば、体はアレルギー反応を起こしているので病院の診察を強くお勧めします。もし、この状態を放置しておくと自分以外の家族も同じ症状に悩まされることになります。また、この症状は病院で治療する以外の治癒方法はありません。その為、エアコンを使用する限り、その状態を確認することは室内の空気のみでなく、家族の健康を守ることにも繋がるということを忘れないでください。

 

 

3.ほこりへの対策

エアコンを使用する限り、ほこりとの戦いはずっと続きます。例え、一定の期間しか使わないとしてもほこりは必ずエアコンに影響を及ぼします。簡単な対策としては、2~3週間ほどでフィルターを掃除し、季節ごとなどの節目にはエアコンの内部をクリーニングするとほこりに悩まされることはないでしょう。

 

また、最新のエアコンは機能・エネルギー効率などが向上しているため、空気清浄とお掃除機能付きのエアコンに買い替えても対策となりえます。どんな機能がついていてもエアコンは内部の状態を、必ず目で確認することを忘れないようにしましょう。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり