お役たち情報

お役立ち情報

エアコンの掃除にマスクは必要?

 

1.エアコンの汚れの原因

エアコンは数ある家電製品の中でも特に、汚れやすく定期的な清掃が必ず必要なものです。また、最新のものと10年も前のものでは、エネルギーの変換効率から、基本的な機能にまで差があるといのうも特徴です。特に、空気清浄機能とお掃除機能は、その有無で室内の空気の環境が変わるほどの影響を持っています。

 

そして、エアコンから送り出される風は室内の空気をエアコンを通すことで作り変えており、エアコンの内部に汚れがたまることは室内環境の悪化に繋がります。よごれの原因となるのは、ほこり・ゴミ・カビなどですがどれも人体に及ぼす影響は悪影響であり、最悪は肺炎を発症することもあります。これらのことを踏まえて、ここではエアコンの掃除におけるマスクの重要性について言及していきます。

 

2.汚れが体内に入るということ

結論から言えば、できる限りマスクは着用して掃除を行ったほうが良いでしょう。異臭の原因となる、カビ・ほこり・タバコの粒子などは、目に見えないだけでエアコンを使用している限り空気中に拡散している可能性も高く、根本的な掃除を行わない限りずっと残り続けます。また、異音や異臭の原因が室内環境にあったとしても、エアコンは空気を媒介しているため、汚れの原因となりうるものがある限りは必ず定期的な清掃が必要になります。

 

また、アレルギーや病気は許容値との戦いであり、その許容値は人によって異なります。その為、エアコンの内部の汚れが体内に入るということは複合的な病気やアレルギーの原因が体内に入るとことと同義であり、そのような菌が体内に入って平気だと思う人はいないでしょう。その為、エアコンの汚れを自分で自覚していない場合は、特に掃除を行おうと考えたタイミングでマスクを着用することを強く推奨します。ちなみに、体内に汚れの原因菌が入っていくということは、様々な体内の防衛機能も働くということです。しかし、エアコンの中で蓄積された菌が、体にどのような作用を引き起こすのかは人によって異なります。

 

 

3.汚れは決して楽観視できない

エアコンから噴き出る風に違和感を感じたら、その段階でマスクを使用してください。例え、臭いがなかったとしても、エアコンは目視で汚れを確認できるため、汚れがあまりにも酷い場合は使用を控えることも考えたほうがいいでしょう。

 

それほど汚れが蓄積されたエアコンは、人体と室内環境に有害であり、根本的に解決するには、プロにエアコン本体の洗浄を依頼するという選択肢が最速で最も有効です。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり