お役たち情報

お役立ち情報

エアコンの掃除で忘れてはいけない場所

 

1.エアコンの掃除は何故必要なのか

エアコンは、室内の空気を循環し室内の温度をコントロールする製品です。その為、エアコンは空気中のほこりやゴミなどの影響を受けやすく、家電製品の中でも特にこまめな掃除が必要です。また、エアコンにごみやほこりなどの汚れが蓄積すると、エアコンの不調を招くだけでなく、人体や室内環境に悪影響を及ぼします。その悪影響の効果は、さまざまですが人体に関しては、肺炎を引き起こしたり喘息を悪化させる原因にもなりえます。

 

だからこそ、エアコンには定期的な必要であり、エアコンに付随する機能の中でも、エアコンの内部のクリーニングや室内の空気を浄化させる機能など、エアコンに汚れを溜めず清潔に使う機能が人気となっています。これらのことを踏まえて、ここではエアコンの掃除を行う上で忘れてはいけない場所について言及していきます。

 

2.定期的な掃除が必要な場所

エアコンで特に掃除が必要な場所は、室内の空気を取り込む箇所を中心に、空気を取り込む箇所、フィルター、エアコンの中身などです。フィルターや室内の空気を取り込む吸気口などは、比較的掃除がしやすくフィルターに関しては、洗剤での水洗いや掃除機でのほこりの吸い取り、吸気口のゴミ・ほこりに関しては程度の軽い汚れであれば、市販の洗浄スプレーや掃除機を使用して掃除を行うことができます。また、異臭や異音の原因はエアコンの本体がほとんどの原因であり、エアコンの中を徹底的に洗浄することで改善することがあります。

 

もし、洗浄を行っても改善しなければ、寿命の可能性などもあり、エアコンそのものを買い替えなければならないこともあります。つまり、定期的な掃除を行うべき箇所は、エアコンの本体がメインであり、室外機の掃除は異音が鳴る場合のみで大丈夫だということです。そして、掃除を行ってもエアコンの性能が改善しない場合は、修理か買い替えが必要になってきます。

 

3.掃除後でも違和感がある場合

エアコンの掃除は、素人で出来る範囲は限られています。フィルターなどの表面的な掃除で今まで感じていた違和感や不調が改善しない場合は、プロに洗浄を依頼することをお勧めします。また、プロの掃除を行ってもエアコンの調子が改善しない場合は製品の修理か買い替えが必要です。エアコンにも寿命があり、基盤の不調は経年劣化でも起こりえます。

 

また、頻繁に使えば使うほどちゃんとした掃除を行わない限り故障率は高くなっていくということも忘れないでください。

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-214-048

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり