お役立ち情報

お役立ち情報

エアコンの敵は埃と塵

 

1.塵と埃が及ぼす影響

塵と埃の話題は、例えエアコンを使用していない方でも気になる人は多いでしょう。呼吸器系の病気を持つ人にとっては、塵と埃の有無は死活問題と言っても過言ではありません。もし、呼吸器系の病気を発症している方が、塵と埃が宙を舞続ける部屋に入ったとしたら最悪、その行為だけで発作が起きる可能性もあります。

 

また、何の病気も発症しておらず、ほこりなどのゴミを全く気にしないという人もいるかもしれませんが、塵とほこりは健康を害するものであり、積み重なれば必ず人体に悪い影響を与えます。そして、家電製品も人体と全く同じ原理で埃や塵により、さまざまな悪影響を受けることになります。この場合、フィルターなどの目詰まりなどなら対処できますが、基盤が破損した場合は対処できなくなります。これらのことをふまえ、ここでは塵と埃などの細かなゴミとエアコンの関係性について、考えてみます。

 

2.エアコン内部の環境と室内の状況の関連性

エアコン内部は、夏や冬などの室内と室外の温度差が激しい時期に関係なくいつでも湿気と隣り合わせです。その為、お掃除機能や空気清浄機能を備えていても有効に活用しない限りカビが発生する可能性がどの時期でもあります。そして、埃や塵がエアコン内部に蓄積されると、エアコンは分かりやすく不調を示し始めます。

 

例えば、運転時の風が埃っぽい、エアコンの風に当たると咳が止まらない、暖房機能がいきなり弱くなったなどはエアコンに溜まった埃や塵が原因です。この場合は、エアコン内部のクリーニングを行うことによって症状の改善が見込めます。また、クリーニングに際しては、よほどエアコンについて知識に自信がない限り自分で行うメリットの方が少なくなっています。費用や手順などを考えても掃除のプロに任せた方が安心だという面があることを知識として覚えておきましょう。

 

 

3.塵と埃を最小に留めるために

エアコンを使用の有無を考慮しなくても、室内環境において埃が目立つという場合はエアコンのクリーニングの前に室内の環境の改善をしましょう。最新の機種では、空気清浄器の使用などでも埃や塵を集積できることに加え、集めた菌を分解するものもあります。つまり、塵や埃が多いと感じる場合は、部屋を徹底的に掃除すると改善されるということです。

 

また、埃や塵は、空室でも降り積もる為、室内の環境次第では空室でもエアコンのクリーニングが必要になる可能性はあります。そして、エアコンの風に当たると何かしらの症状が出る方は、医師の診断を早めに受けつつ、エアコンのクリーニングを行うことを強くお勧めします。また、どうしても空気の質が向上しないと感じる方はエアコンを買い換えてみるといいかもしれません。自分の生活スタイルを見直しつつ、快適な空間でエアコンを使用する状況は自分で作るものであるということを忘れないでください。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり