お役立ち情報

お役立ち情報

エアコンのほこりをできる限りなくすために必要なこと

 

 

1.何故、ほこりがエアコンに溜まるのか

エアコンを使用していなくても、ほこりの扱いに困る方は多いと思います。特に、呼吸器系の病気を発症している方には死活問題といっても過言ではありません。そして、ほこり、塵は共にアレルギーの原因となることに加え、呼吸系の病気を発症している方がほこりやちりが多い空間で過ごすことは症状の悪化にも繋がります。

 

また、どんなに気を付けても生活していくうえでは、ほこりは地球上のどこにいても発生するものであり、家電製品にとっては致命的な欠陥を起こす要因にもなります。その為、ここでは人体と家電製品にとってほこりをできる限りなくすために考えたいことについて見ていきましょう。

 

2.ほこりを無くすために

エアコンに溜まるほこりをできる限りなくすためには、まず、室内の掃除から始めるといいでしょう。室内の環境をクリーンにすることで、エアコンに溜まるほこりは確実に少なくなります。また、エアコンに空気清浄機能や自動掃除機能がない場合には、定期的にフィルターなどを掃除することでもほこりや塵をエアコン内部に溜めることを防ぐことができます。ちなみに、エアコンの内部に、ほこりやちりが蓄積されると、エアコンの能力が下がる、異臭がするようになる、カビが繁殖しやすくなる、ほこりやちりのせいで基盤がショートし発火するなどかなり多くのデメリットが発生します。

 

その為、エアコンを連続で使用している場合は、定期的な清掃は必ず行わなくてはならないということを知識として覚えておきましょう。また、エアコンの内部のクリーニングに関してはプロに依頼するほうが早く、精神的に安心できるのでエアコンの内部清掃の必要性を感じたら、自分で行うのかプロに依頼するのか早急に判断しましょう。もちろん、カビやほこりのせいで咳が止まらない方は自分で掃除するよりもプロに依頼した方が確実です。ちなみに、エアコンは常に湿気と隣り合わせであり、カビが八税しやすいので洗い残しがあり、乾燥が不十分な場合は、エアコンの内部が大変な状態になることも忘れないでください。

 

 

 

3.エアコンの機能によるほこりの予防

最新のエアコンでは値が入りますが、エアコンの機能によって、室内とエアコン本体の環境を限りなくクリーンに保つ製品も登場しています。

 

しかし、その対価を払ってもクリーンな環境で過ごすことは、健康上とても大切なことであり、皮膚炎や過敏性肺炎などの呼吸器系や皮膚の疾患を持つ方などは特に、室内の環境を整えることは症状の改善にとても有効であると言えるでしょう。
 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり