お役立ち情報

お役立ち情報

意識していますか?エアコンの掃除頻度

 

1.何故、掃除が必要なのか

エアコンは室内の空気を利用して、温度をコントロールし風を作り出すものです。その為、室内の環境にエアコンは大きく左右され、室内のほこりやちりがエアコンに蓄積されると様々な悪影響を及ぼします。また、空気清浄機と同じように空気を媒介する家電製品の為、製品の内部やフィルターが汚染されるとその空気が部屋中に蔓延することと同義です。

 

ちなみに、掃除をせずに放っておくとエアコンはカビも繁殖する為、人体はアレルギー反応を起こすようになります。これらのことをふまえ、ここではエアコンの掃除頻度について焦点を当ててみます。

 

2.エアコンの掃除頻度はケースバイケース

エアコンの掃除頻度は2~3週間が1つの目安です。どんな機能がエアコンに付随していても、最終的には必ず人の目で確認する必要があります。また、お掃除機能や空気清浄機能が付随しているエアコンに関しては、何の機能も付随していないエアコンよりも汚れにくいという特徴があります。製品として汚れにくい訳でなく、お掃除機能や空気清浄機能を正しい使用方法で使用することでエアコンの内部を汚れた状態のままにしないということです。

 

ちなみに、節電を目的としてお掃除機能が起動した際に、強制的に電源を切るという方法は最終的に節電にもなりませんし、エアコンの寿命を縮めるだけなのでこの方法は選ばないでください。エアコンの節電に関しては、温度管理とエコ機能の活用から始めましょう。
そして、掃除頻度を無視してエアコンを使用し続けると、エアコン本体と人体に悪影響が出始めます。また、定期的に掃除を行っていても目で視認し、黒ずみなどが確認できた場合は迅速に掃除を行いましょう。

 

 

3.掃除を行わなくてはらない状況がある

エアコン内部でほこりやちりが積もっており、汚れているという状況の中でも特にエアコンの風がカビくさいという場合は迅速に内部を綺麗にする必要があります。エアコンで発生するカビは人体にとても有害であり、肺炎を引き起します。

 

また、その状態でエアコンを稼働させるとカビと共にほこりやちりが室内に拡散されている為、呼吸器系の病気の悪化、最悪は発作が唐突に始まる危険性もあります。そして、エアコンは家族で使用するケースが多い為、汚れに気付いた時に迅速に対処しておくと被害を最小に抑えることができます。空気を媒介して広がる菌や汚れは、目に見えない為とても恐ろしいものだということを肝に刻んでおきましょう。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり