お役たち情報

お役立ち情報

ハウスダストを発生させる原因となる場所

ハウスダストを発生させる原因となる場所

近年では、日本人の大半がアレルギーを持っていると言われるようになってきました。
特に多いのが花粉症ですが、実はその原因になっているのではないかと言われているのがハウスダストです。

家の中はしっかり掃除しているからホコリなんか舞っていないと思っている人もいるかもしれませんが、ハウスダストと呼ばれているものの原因は、いずれも目に見えないほど小さなものです。
花粉のようにふわっと舞っていなくても、知らず知らずにハウスダストが原因でアレルギー症状が出ているかもしれないのです。

ハウスダストの原因

ハウスダストの原因と考えられているもののうち、ホコリはよく知られていますよね?
実際にハウスダストの大半はホコリで構成されているという調査結果を報告している企業もあるので、ホコリは最も警戒しなければなりません。
ホコリ以外にも、たとえばカビの胞子や食べ物のクズ、髪の毛やフケ、煙草の煙やペットの抜け毛などもハウスダストの原因だといわれています。

また、外部から入ってくる花粉や砂ボコリ、ダニなども室内ではハウスダストと呼ばれます。
このようにハウスダストの原因はたくさんあるので、室内の掃除はしっかりと行っておく必要があるのです。

ハウスダストが発生しやすい場所

では、どういった場所を中心にハウスダストが発生しているのでしょうか。
ハウスダストはあらゆる場所で発生しているといわれていますが、同じ家の中でも発生しやすい場所、貯まりやすい場所とそうでない場所があるようです。

まず、ハウスダストが発生しやすい場所として、綿ボコリの発生しやすい寝室や脱衣室が挙げられます。
特に寝室で布団の上げ下ろしをする際には、床に溜まったものを舞い上げたり、布団の中から新しいホコリが発生したりします。

ハウスダストが溜まりやすい場所

ハウスダストを発生させる原因となる場所

一方でハウスダストが溜まりやすい場所は寝室ではなく、密閉性が高く狭い部屋や、換気窓が一方向にしかないようなトイレや脱衣室、洗面所だといわれています。
ある程度換気がされ、自然と空気が入れ替わるような場所はハウスダストも溜まりにくいのですが、密閉された空間だとホコリやダニなどがその場にとどまってしまうのです。

また、タンスの上やテレビ台の上など、なかなか掃除ができない場所も要注意です。
つまり、ダニがたくさんいそうなカーペットや畳の部屋を一生懸命掃除するよりも、換気が十分にできない場所をキチンと掃除することのほうが、ハウスダストを除去する上では大切だといえるのです。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり