お役立ち情報

お役立ち情報

エアコンのフィルター清掃と掃除機

 

1.フィルターに掃除が必要な理由

エアコンは室内の空気を利用して、温度をコントロールする家電製品です。また、媒介するものが空気であり、その空気は室内のものを利用しています。その為、エアコンには空気中のごみや塵、ほこりなどの粒子が集積しやすく、それらの小さな粒子はフィルターを必ず通過していきます。

 

そして、フィルターの清掃を放置しておくと、エアコンの内部にごみやほこりが溜まった場合と同じような症状が表れ、最悪は基盤ごとショートする可能性もあります。つまり、フィルターは本体と同じぐらい重要な意味を持つ部位だということを知識として覚えておきましょう。これらのことをふまえて、ここではフィルター清掃時の掃除機の使い方について言及していきます。

 

2.掃除機の使用方法

エアコンの清掃において、掃除機はかなり活躍します。掃除機は、大きく2つに分類され、車輪と電源コードがついているキャニスタータイプと、電源コードなしで車輪もないハンディタイプのものがあります。紙パック式なのかサイクロン式なのかの違いはありますが、掃除機は吸引力を目安に選びましょう。また、掃除機と一言で言ってもメーカーで製品の特色がかなり異なりますので、自分が求めている機能を持っている製品を選び出しましょう。また、エアコンの清掃を行うときには、キャニスタータイプよりもハンディタイプの方が使用しやすく、持ち運びも簡単だというメリットがあります。

 

ちなみに、最近はキャニスタータイプとハンディタイプ両方を保有している家庭も増え始めているので、使用場所によって製品を使い分けましょう。
掃除機は、エアコンの吸気口とフィルターのゴミに対して使用します。掃除機を使用することで、大きなゴミやほこりを吸引し引き剥がすことが可能です。また、ほこりが目に見えて溜まっている箇所にも掃除機が届くのなら、使用するといいでしょう。

 

 

3.フィルターが汚れているということ

フィルターは、室内の空気がエアコン内部に入る為に、1番最初に通過する部位です。そこから考えると、フィルターが汚れている・目詰まりを起こしているという状態であれば、エアコンの内部も同じような状況になっている可能性があります。

 

お掃除機能や空気清浄機能などを保有する多機能エアコンでは、多少エアコンの汚れに対して対抗することも出来ますが、これらの機能を持たないエアコンは特に注意が必要です。また、どうしてもエアコンり掃除が億劫な場合は、プロに依頼したり、エアコンそのものを買い替えることも検討しましょう。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり