お役立ち情報

お役立ち情報

エアコンのフィルターが汚れている場合に考慮したいこと

 

1.エアコンのフィルターは何のためにあるのか

エアコンには、様々な部位がありそれぞれが上手く機能することによってエアコンは稼働することができます。その中でも、フィルターは外界の空気と最も触れ合う部位であり、エアコンはフィルターを通して、室内の空気を取り入れます。

 

もし、ここでエアコンにフィルターがなかった場合、エアコンに蓄積されるほこりや塵の量は今までとは比較にならないレベルになります。また、そうして蓄積された汚れはエアコン本体のみでなく、人体にも悪影響を与えるようになります。フィルターの有無は関係なく、エアコンの風に異臭を感じた場合、早急に掃除を行うことを強く推奨します。これらのことをふまえて、ここではエアコンのフィルターの汚れに関して言及していきます。

 

2.フィルターが汚れているということ

エアコンのフィルターは、最も外界と接する部分であり、その部分が汚れているということは、内部に入り込む風とエアコンから送り出される風はその汚れの成分を含んでいることが予想されます。汚れの成分を含んでいるということは、その風を吸い込む機器や人体には強く影響が出ます。特に、鼻や喉、目などの感覚器官でエアコンの風によって違和感を覚えた場合は早急な清掃が必要になります。

 

また、フィルターの清掃そのものは比較的、簡単に行うことができますが、フィルターが目詰まりを起こしているような状態の場合は、エアコンの内部の清掃も行う必要があります。つまり、エアコンの内部の汚れとフィルターの汚れは比例し、片方の汚れ具合で掃除の必要性を判断することができます。そして、人体からで感知できるレベルで違和感がずっと消えないなどの症状がある場合は、医師の診断を強くお勧めします。また、家族で過ごす機会が多く、その中の誰かがエアコンで発生した菌などにより肺炎などの診断が出た場合は家族全員で医師の診察を受けましょう。

 

 

3.製品の仕様と掃除

エアコンの中には、製品の仕様としてお掃除機能を有する製品があります。これは、フィルターのみでなく、内部の汚れなどをエアコンが自動的に掃除するという機能です。最新の多機能エアコンでは殆どの製品がこの機能を保有しており、清掃の精度も年々向上しています。

 

また、お掃除機能付きのエアコンの内部清掃は、プロに依頼することを推奨します。
多機能エアコンは、シンプルな機能のみのエアコンよりも構造が複雑であり、素人にはフィルターの掃除以外はとても手を出しにくいものとなっています。エアコンの清掃の必要性を見極めて、自分に合った清掃を行っていきましょう。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり