お役たち情報

お役立ち情報

エアコンのフィルター掃除では掃除機が活躍する

 

1.フィルターの汚れとエアコンの仕組み

エアコンは、室外機と本体に分かれていますが、エアコンが外気を取り入れて室内に空気を送ることはありません。エアコンから送られる風は、全て室内の空気を元に作られています。そして、空気の循環の中で室内の空気と最も触れているエアコンの部位としてフィルターがあります。フィルターは、エアコンの吸気口前に位置していることが多く、その位置にあるからこそ、室内の空気中に存在している塵や埃が内部へ入り込むのを防ぐ役割があります。

 

また、フィルターの汚れは室内の空気の汚れとエアコン内部の汚れのレベルを表すことが多く、掃除の必要性の判断の目安にもなります。これらのことをふまえて、ここではエアコンのフィルターに対して掃除機で行えることについて考えていきます。

 

2.掃除機と汚れ

エアコンのフィルターは取り外し後、掃除機で吸引すると大きなゴミを取り除くことができます。目詰まりを起こしている場合は、この方法だけでかなり改善することもあります。
そして、掃除機にも吸引力の違いや向き不向きがあることを知識として知っておきましょう。
掃除機は、コードがついており吸引力の強いキャニスター型と、コードがなく持ち運びがしやすいハンディ型の2種類に分かれ、それぞれにメリットとデメリットがあります。

 

キャニスター型のメリットは吸引力が強いということ、それに対するデメリットは基本的に重く持ち運びにあまり適していません。
ハンディ型のメリットは持ち運びがしやすく何処でも掃除が行いやすいということ、それに対するデメリットはキャニスター型に比べ吸引力がどうしても弱いという点です。
掃除機の種類によってはヘッドと付属品を変えれば、使い勝手が変わるものもありますので、自分の目的にあった掃除機を選びましょう。

 

 

3.対処の判断基準

フィルターの清掃に関しては、本体から取り外し後、エアコンの吸気口を掃除機で吸引し、フィルターもそのながれで吸引しておくと掃除機の効果を最大に生かすことができます。フィルターは掃除機でのゴミの吸引後、洗剤につけおきしておくと、汚れを限りなく取り除くことができます。また、フィルターの汚れを確認した場合、合わせて本体の内部の汚れもチェックするようにしましょう。

 

もし、フィルターが目詰まりを起こすほど汚れている場合は、本体の内部も相応に汚れている可能性が高く、早急な掃除が必要だと判断しましょう。そうすることで、家族と自分の健康を守ることが出来ます。

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-214-048

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり