お役たち情報

お役立ち情報

エアコンのクリーニングと水漏れの関係性

1.エアコンのクリーニングの必要性

エアコンはどんな機能を有していても最終的には、人の手によって汚れの蓄積を確認しなければならない製品です。その為、定期的な清掃は必ず必要であり、汚れを放置したままエアコンを使用し続けると、エアコンの本体のみでなく人体にまで悪影響が及びます。この悪影響に関して言えば、室内環境を悪化させた上で人体ではアレルギー反応が起こる為、肺炎などの病気を発症したり、元々呼吸器系の病気を発症している方は発作が起きたりする可能性が非常に高くなります。

 

また、エアコンの掃除の方法は、物凄く簡単に言えば、分解して内部を、洗剤を含んだ水で洗い乾燥させることであり、間違ったクリーニング方法は水漏れの原因にもなります。このような知識をふまえて、ここではエアコンのクリーニングと水漏れの関連性について着目していきます。

 

 

2.水漏れが起きるということ

エアコンの不調は様々な原因が複合的に重なり合って起きるものですが、その中の1つの症状として、水漏れが起こることがあります。人によっては、エアコン内部は常に湿気と戦っているため、水漏れという事態そのものは珍しいと思わないかもしれません。しかし、普通は表に表れることなく流れていくものが、機械から溢れ出しているということはそれだけの不調が内部で起こっているということです。水漏れの原因は、スプレーなどによるエアコンのクリーニングで失敗しゴミをドレンに詰まらせたり、内部清掃を行っても水を溜めるドレンパンを綺麗に出来なかったりした場合などに起こります。

 

また、エアコンの水漏れはその症状が出たとしても起動及び運転を行うことがでます。しかし、水漏れは放置して治る症状ではなく、放置し続けてエアコンを使用した場合は、エアコンの内部はカビでかなり酷い状態になることも予想できます。そして、原因が分かったとしても水漏れは素人では対処し辛い為、信頼できるエアコンクリーニング業者を選定しておくことが大切です。

 

3.自己判断は行わない

エアコンの水漏れの原因は、内部の汚れのほかにクリーニングの失敗でも起こり得ます。その為、エアコンのクリーニングそのものはかなり内部構造に詳しく、清掃の方法について熟知していない限りお勧めできません。エアコン内部の汚れが酷いという状態を確認した場合には、早急にクリーニングを行うことを検討すると共に信頼できそうなクリーニング業者を選定しましょう。

 

ちなみに、依頼を検討する際には口コミサイトなどある程度は調べてから依頼することでトラブルが起きることを防ぐことが出来ます。

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり