お役たち情報

お役立ち情報

エアコン掃除が楽しくなる為に考慮したいこと

 

1.エアコンの掃除が必要な理由

家電製品の中でもエアコンは特に、こまめな清掃を必要とする製品です。室内の空気を利用しているという性質上、室内のほこりやちりなどはエアコンを使用すればするほど蓄積されていき、エアコンの能力低下に加え、内部のカビの発生に繋がり人体とエアコン本体に多大な悪影響を及ぼすことになります。

 

しかし、それがわかっていても掃除が億劫に感じる方も居るでしょう。実際には、エアコンの内部でカビが蔓延している状態ならば悠長なことは言っていられないほど危険なレベルです。そこで、ここではエアコンの掃除を楽しく感じるための心構えと清掃方法について焦点を当ててみます。

 

2.掃除を楽しくするために

まず、心構えとしてエアコンは掃除が必要なものであり、その内部が汚れることは室内の空気が汚れることと同義だと意識しましょう。そして、その空気の悪影響は自分のみでなく、家族ならば家族全体に及ぶほど強力なものです。もし、掃除が億劫に感じた場合はこの事実を思い出してみてください。
エアコンの掃除は、行う前に躊躇したとしても、いざ行ってみると劇的に性能が変わる場合があります。これは、清掃によってエアコン内部の目詰まりが解消され、エアコンの本来の能力を取り戻した為です。このようにして、自分で清掃を行った場合に効果があった場合はエアコンはすぐにわかりやすい反応を示します。今まで掃除を楽しく行うことが出来なかった場合は、清掃方法から見直してみましょう。

 

例えば、エアコンのフィルターはつけたままではなく取り外し酸素系漂白剤かクエン酸につけおきすれば、汚れと黄ばみまで落とすことが可能です。また、内部の汚れも軽度なものならば、エアダスターや洗浄剤入りのスプレーで改善する場合があります。エアコンの場合はすぐに効果が表れるので、その即効性が楽しさに変わります。自分の知識次第ではもっと大胆な高圧洗浄機での水洗いなども行えるようになるので、エアコンの知識を深めることは清掃の知識を深めることにも繋がります。

 

 

3.掃除を行っても不安な場合

もし、エアコンの清掃を行っても効果が見られず、体感によっては悪化したと感じた場合には清掃のプロに依頼することを検討しましょう。例えば、スプレーでの清掃も使用方法を間違えると内部環境の悪化に繋がる場合もあり、そうなった時の対処法は買い換えるか徹底的なクリーニングしか方法がありません。

 

その為、自分で判断がつかない場合や1度手を加えても変化がない場合は、エアコン本体と家族の健康の為に早急に内部を清掃することをお勧めします。

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-214-048

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり