お役たち情報

お役立ち情報

困った!エアコンの分解洗浄ってどうやってやるの?

困った!エアコンの分解洗浄ってどうやってやるの?

「エアコン内部にはカビがいっぱい」と聞いたことはあるけれど、どうやって掃除したらいいのか分からないという方も多いでしょう。
そこで今回は、エアコンの分解洗浄の仕方を紹介します。

まずはフィルターとエアコンのカバーを外す

フィルターを外したことがある人はいるのではないでしょうか?
まずコンセントをぬいて、フィルターとカバーを外します。前面のパネルカバーをあげ、下に少し下げながら外します。回転させるようにすると外れやすいです。
無理矢理外すとパネルがハマらなくなってしまうこともありますので注意しましょう。

フロントのネジを外す

エアコンの機種によりネジの数は異なりますが、全面にネジがあります。ドライバーで外していきます。電動ドライバーを使うと外しやすいです。

カバーを外す時には、カバー上部のツメの部分を外し、そして下のツメの部分を外します。カバーを少しずつ持ち上げ、上部と下部を繰り返して動かし続けるとようやく下のツメが外れます。
カバーの下部を外すのは実際、素人には大変な作業です。根気よく時間をかけてカバーを外していきます。

電装品を外す

次に右側にある電装品を外します。モーターのケーブルを抜きます。
この時ケーブルが折れてしまうと部品自体の交換が必要になるので気をつけて抜きましょう。
ケースの中に電装品が納められている時にはネジを外しましょう。ファン、ルーバーのコネクターがあるので、外す時はコードだけを引っ張らないように外します。
外すと電装品全体が外れます。外した部品はなくさないようにしましょう。
こちらも、なかなか根気のいる作業です。

ドレンパンを外す

次に下の部分にあるドレンパンを外します。ツメを外すだけで簡単に外せます。
水が溜っている場合もあるので新聞紙やタオルを準備しましょう。

外せるものは全て外す

熱交換器やモーター、送風機、固定している部分を外します。
全て外すことでようやくエアコンが丸洗いできるようになります。

分解洗浄、外したものを洗っていく

カバーの部分を洗っていきます。スポンジでは洗えない場所は歯ブラシなどで洗います。送風機の部分は水洗いし、綿棒などで奥の部分の汚れをとっていきます。
フィンの部分は市販のエアコン洗浄剤で掃除し、洗浄剤はしっかりふき取ります。
モーターなどの洗えない部分はふき取っていきます。

プロに頼むのもおすすめ

困った!エアコンの分解洗浄ってどうやってやるの?

洗浄が終わったら、外したものを元の状態に全て組み立てていきます。
エアコンの分解洗浄は手間もかかり、根気のいる作業です。
そのため、時間短縮のためにもプロに頼むのもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり