お役立ち情報

お役立ち情報

いつ使うの? エアコンの「送風」機能の便利な使い方

『エアコンクリーニング プロ』ではご依頼を頂きましたお客様のエアコンをクリーニングするだけではなくエアコンに関する様々な情報を提供し、より快適なエアコンライフ、お部屋の爽やかな空気を感じて頂けるよう【エアコンお役立ち情報】をご提供しております。今回はエアコンの隠れた重要機能【送風運転】をお伝えしております。エアコンと聞くと暖房運転、冷房運転が真っ先に頭に浮かびますが、この送風運転機能を使うことで外気に合わせた効率の良い使用が出来、更に経済的にも大きなメリットが得られるようになりますので、是非下記の記事をご覧ください。

いつ使うの? エアコンの「送風」機能の便利な使い方

家電製品は、ここ20年の間で非常に驚くべき進化を遂げました。10年前と比較してもかなり進歩しているものが多くあります。
その中で最も進化している製品と一つといえばエアコンでしょう。
エアコンが登場した当初「電気代が割に合わない」というのが大半の評判でしたが、今はどこの家庭でも使用されるようになりました。
家庭の必需品となったエアコンですが、送風機能の使い方を知っている人は少ないのではないでしょうか。今回は、エアコンの送風機能の使い方について紹介します。

エアコンクリーニングプロ、夏用バナー2

 

 

エアコンの冷暖房で結露が発生

エアコンの冷暖房機能を使うと、エアコン本体内部に結露が発生しやすくなります。これが「カビ」をもたらす原因となります。

しばらく使わずにいたエアコンを久しぶりに稼働させたら、イヤな臭いがしてきたという経験はありませんか?
それは内部で発生した結露が原因で、エアコン内部のフィルターにカビが生えてしまったからです。これを防止するためにはエアコンの電源を切る前に、送風でフィルターを乾かします。

エアコンの送風機能は扇風機と全く同じ機能で、冷暖房機能を使う時より電気代もかかりません。
単純に風を送るだけですから、エアコン内部を清潔に保つ際に向いています。フィルターを乾燥させるには、2時間程度の送風運転が必要です。

冷暖房前に送風で効果的に

帰宅してすぐにエアコンのスイッチを入れて、冷房や暖房の機能を使う人が多いと思います。しかし、その機能を使う前に送風機能を使うことで、より効果的に冷暖房の効果を得られやすくなります。
というのは送風によって室内の空気を循環させると、その流れに乗って冷房や暖房の風が部屋全体へと回りやすくなるからです。送風中に窓を開けて換気をすると、さらに効果的です。夏の間は室内にこもっている熱気を逃す意味でも効果的になります。

送風で買い換え目安をはかる

最新のエアコンには自動送風機能がついており、冷房が終わると同時に自動で送風に切り替わり清潔を保ってくれるようになっているものもあります。

現在ではエアコンを10年以上使用されているご家庭も多いので、送風機能を使ったときにイヤな臭いが漂ってきたら内部のフィルターを交換するか、エアコン本体を買い換える必要があります。このように送風機能を上手に使えば、エアコンの買い替え時期を知ることができます。
最近のエアコンは、人感知センサーなどを搭載してエアコンの風が人に直接当たらないように設計されている高機能なものが増えています。これを機会に新しいエアコンに買い換えるのも良いかもしれません。

いつ使うの? エアコンの「送風」機能の便利な使い方

エアコン無しの生活を考えられないという人も多くなっているのではないでしょうか。
今回紹介した送風機能の使い方を上手に利用することで、エアコンを少しでも長く使用することができます。
また古い型のエアコンを使用し続けるよりも、新しい機種へと変更したほうがメリットは大きいです。電気代が少なくなったり、メーカーがメンテナンスの対応をしやすかったりします。エアコンの買い替えのタイミングを探られている方は、ぜひ新しいエアコンを購入することをお勧めします。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり