お役立ち情報

お役立ち情報

カーエアコンのニオイを解消するセルフケア方法3つ

カーエアコンのニオイを解消するセルフケア方法3つ
 

夏は山や海へ遊びに行ったり、家族で旅行に出掛けたりと、車を使う機会が増えます。
しかし、夏場の車内は灼熱地獄。
カーエアコンの使用は欠かせません。

しかし、久しぶりにカーエアコンのスイッチを入れると、嫌なニオイが気になる! ということは多いのではないでしょうか。

嫌なニオイに耐え切れずにエアコンを切ってしまうと、今度は暑さが我慢できなくなるという負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。
何ともいいがたいカーエアコンのあの嫌なニオイは一体何が原因なのでしょうか。

気になるカーエアコンのニオイの原因と解消法を紹介します。

ニオイの原因は「カビ」だった!?

カーエアコンをつけると、外気との温度差によって水滴が発生します。
水滴はカビが繁殖する大きな原因の1つ。

水滴がついたままで車のエンジンを切り駐車しておくことは、カーエアコンにカビが最も繁殖しやすい状態で放置していることになっているのです。
エアコンをつけたときにモアッと立ち上がるあの嫌なニオイの原因は水滴によって繁殖された「カビ」だったのです。

また、カーエアコンをつけたはじめのうちは嫌なニオイに気付いていても、しばらく我慢することでそのニオイにも慣れて、耐えることができてしまうようになります。
しかし、いくらニオイが平気に感じられていても実際にはカビから放出された胞子が車内に漂っているため、ずっとカビの菌を吸い続けていることになっているのです。
カビの菌を吸い続けてしまうと、さまざまなアレルギーを引き起こす原因にもなります。

さらに、カーエアコン専用の消臭剤を使ってニオイをカモフラージュしたとしても、カビ自体は舞い続けているので、健康面の心配は残ります。
気になるニオイを改善して、体の健康を守るためにはニオイをごまかすのではなく、その原因を解消することが大切なのです。

今すぐカーエアコンのニオイを取るためにはどうすればいい?

「ニオイが気になるけど、どうしても車を使わなければならない」という急を要するときにできるカーエアコンのニオイ対策をご紹介いたします。
まずは、エアコンのスイッチを一度オフにします。

そして全ての窓全開にして、暖房運転で一番強い強風に設定してください。
そのままの状態でしばらく置いておきましょう。ニオイが無くなるまで待ち続ければOKです。

カーエアコンのニオイを解消するセルフケア3つ

カーエアコンのニオイを解消するセルフケア方法3つ
 

・エアコンの湿気をオフする
カビを取り除くためには、カーエアコンの湿気をしっかりとオフすることが大切です。
エアコン内部のカビの根を絶やして、熱風で水分を蒸発させ完全に乾燥させましょう。
乾燥させることでカビの発生を防いだり、熱風で生えたばかりのカビをやっつけたりすることができます。

・エアコンフィルターのチェック
家庭用のエアコンのように、カーエアコンにもフィルターがついています。
多くの車種ではダッシュボードの裏側に取りつけられていることが多いので一度確認してみましょう。
フィルターの交換や掃除をすることで、嫌なニオイの改善につながります。
自動車メーカーではフィルターの交換は1年と推奨しています。
水洗いをしたあとは十分乾燥させてから取りつけましょう。

・内部洗浄をする
市販の専用クリーナーを使用して、内部洗浄を行います。
まずはクリーナーのノズルをブロアー中心に向けセットしてください。
そして、エンジンをかけ、エアコンはOFFにして内気循環でファンをまわします。
そのままスプレーの液剤を噴射ましょう。噴射が終わったらエアコンをつけます。
これはものよっては使い方が異なるため、取扱説明書を読みながら試すことが大切です。

カーエアコンのお手入れはついつい見逃してしまいがちですが、嫌なニオイが気になったり、体調に影響を及ぼしてしまうこともあります。
夏場のドライブやレジャーを思いっきり楽しむためにも、カーエアコンの状態をいつもキレイな状態でキープしておきましょう。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり