お役立ち情報

お役立ち情報

扇風機でエアコンの効果がアップ! 併用のコツと使い方

扇風機でエアコンの効果がアップ! 併用のコツと使い方
 

暑い夏に欠かせないものといえばエアコンの冷房ですが、電気代が気になるという方も多いでしょう。
そんな方こそ、扇風機との併用でエアコンの効果をグーンとパワーアップさせてみませんか?
 
「扇風機も一緒に使ったら余計に電気代がかかる!」と思われがちですが、実は扇風機とエアコンの併用は省エネ効果もあるのです。

 

扇風機で体感温度を引き下げる

一般的な冷房は、設定温度を1度上げるごとにおよそ10%もの節電になると言われています。
とはいえ、冷房だけで部屋を冷やす場合、それなりに低めの設定にしておかなければなかなか快適には過ごせません。
 
そこで役に立つのが扇風機です。
扇風機には、風が身体に直接当たることで体感温度を2~3度は下げる効果があります。
エアコンの設定温度を2~3度上げても、扇風機の風に当たっていればプラマイゼロで結果的には快適に過ごすことができるのです。

 

溜まった冷気を扇風機で循環させる

部屋が比較的広い場合や、部屋のいろんな場所に人がいる場合、もっと部屋全体を涼しく保ちたいと思うことも多いでしょう。
そんな時にも扇風機は大活躍します。
 
エアコンの冷房で冷やされた空気は、部屋の下の方に溜まりやすい性質を持っています。
冷房をつけると足元が冷えやすいというのはこのためで、足は冷たいんだけど顔は暑いという状態の原因でもあります。
 
そこで、足元に溜まった冷気を扇風機でうまく循環させてあげることができれば、部屋のすみずみまで涼しく快適に過ごせるというわけなのです。
 
より良い循環を発生させるためには、扇風機をエアコンの風が吹き出す方向と同じ向きに置きます。
エアコンの吹き出し口から流れてきた冷気をさらに後押ししてあげるような形で、エアコンの反対側の壁に向かって扇風機を回しましょう。
これで冷気に勢いがつき、壁にぶつかった冷気は天井へ向かって部屋全体に行き渡ります。

 

部屋のモワッとした熱気を追い出すのにも使える

扇風機でエアコンの効果がアップ! 併用のコツと使い方
 

夏の暑い日、締め切った室内に帰宅するとモワッとした熱気がこもっていることも多いでしょう。
そんな時にはエアコンをつける前に窓を開けて、その窓に向かって部屋の奥から扇風機の風を送りましょう。
 
そうすることで、一旦部屋の熱気を窓の外に追い出すことができます。
そうして部屋の空気を入れ替えてからエアコンをつけると、冷房のききも早くなり効率的です。
 
今回ご紹介したエアコンと扇風機の併用方法を参考に、ぜひあなたも省エネに夏を乗り切ってみてください。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり