お役たち情報

お役立ち情報

2016年最新版! 「エコ性能」比較でエアコンを選ぶ

2016年最新版! 「エコ性能」比較でエアコンを選ぶ

エアコンは家電の中でも消費電力の高い家電で、使い方によっては電気料金を上げてしまう原因にもなります。エアコンの買い替えの際には、「できるだけ消費電力が少なく、エコなエアコンを選びたい」という人も多いでしょう。
エコなエアコン選びのポイントと、各メーカーの最新エアコンのエコ性能についてご紹介します。

 

省エネ基準達成率を選ぶポイントに

エアコンには省エネ基準達成率というものがあり、これを達成した省エネルギーのエアコンにマークが付けられています。達成率100%以上の特に優れたものには緑色のマーク、100%未満のものにはオレンジ色のマークが付けられています。
省エネ基準達成率は、一般家庭でエアコンを使用した場合、どのくらいの電力が消費されているかを知るための目安となるものです。
これをエアコン選びの基準にし、設置する部屋に合わせて好みのものを選びましょう。

 

三菱電機「霧ヶ峰」シリーズ

三菱電機の霧ヶ峰シリーズは、部屋の大きさに合わせて好みのものを選ぶことができます。
FZシリーズは高い省エネ性と快適さを両立を目指した機種で、2016年10月下旬以降の発売となっています。
霧ヶ峰の特徴ともいえるムーブアイと合わせて、室内を一掃して左右に独立駆動するファンの搭載により、より快適な暮らしを実現してくれます。

シャープ「F-X」シリーズ

シャープの最大の特徴といえば、プラズマクラスターが搭載されていることです。
また、室内を清潔に保つための機能「風クリーンシステム」も特徴のひとつです。
省エネルギー基準を達成したエコなエアコンと認められているため、光熱費の削減につながります。

ダイキン「うるさら7」シリーズ

ダイキンのうるさら7シリーズの最大の特徴は、エアコンによる空気の乾燥を予防するための加湿機能がついていることです。
また冷房が設定温度になると蒸し暑さを感じる、という欠点を解消した「プレミアム冷房」も特徴的な機能です。

パナソニック「X」シリーズ

「暑く感じている人には涼しい風を、寒さを感じている人には温風を」という具合に人の温度の感じ方を感じ、それぞれに合った風を送り届ける「温冷感センサー」を搭載。これはパナソニックの特許技術です。
通年エネルギー消費効率も高く、エコも売りのひとつです。
ナノイーも搭載されており、脱臭や除菌効果も期待できます。

2016年最新版! 「エコ性能」比較でエアコンを選ぶ

以上、各メーカーのエアコン最新機種の特徴を、エコ性能に注目してご紹介しました。
エコなエアコンに買い替えたいと考えている方は参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり