お役立ち情報

お役立ち情報

エアコンからパキパキという音がなった時の対処方法

 

acdc5d14921384996c90b3bea865e564_s 

1.エアコンから鳴る様々な異音

エアコンから異音がするという経験をした方はかなり居ると思います。もし、昨日まで全く音が鳴らなかった状況からいきなり音が鳴りだすので多くの方は気にされるでしょう。また、特にエアコンはその異常を音によって聞き分けることができるほど異常な状態がわかりやすい機械です。
しかし、温度差や環境を理由にエアコン本体に異常があると判断する人とそうでない人の判断基準は曖昧です。素人の知識で明確な理由を判断するのは難しくその判断基準に誤りがあった場合、修理費用が更に高くつくということにもなりかねません。ここでは、数ある異音の中でもパキパキと音が鳴る原因について言及していきます。



2.異音の原因

普段では聞き慣れない異音がすると、すぐにエアコンの不調を疑うといわれています。こうした考え方の違いから、エアコンの異音からは異常をいち早く発見することが出来るそうです。その結果、完全にエアコンが壊れてしまう前に、異常を察知し適切な対策を講じることが出来るといわれていますよ。

 

エアコンから異音がする場合、環境よりもその内容に注目することが必要になってきます。基本的にエアコンから異音がするという状態は、今の使用環境に問題がある場合が殆どです。また、故障音でない場合もありますのでそれらは自分で判断する必要があります。例えば、お掃除機能付きのエアコンについては電源を落とした後自動的に掃除機能が起動しその音がなることがあります。また、冷媒が流れる音なども気になる人には気になる音です。もし、どうしても気になる場合は自分で掃除するよりも掃除のプロに頼んだ方が効率的で効果的です。付け焼刃の知識では下手をすると、更に悪化するという事態にもなりかねません。

 

そして、パキパキという音の原因そのものも一つでは語りきれませんがもしこの音がエアコンからした場合は、修理業者か清掃業者に事態の改善を依頼した方が無難です。私も体験しましたが、冷房作動中にこの音が鳴り始めたらエアコンから氷が出てくるといったことも珍しくありません。ドレンのホースのたわみや詰まり、冷媒の漏れなどが主な原因です。ちなみに、冷媒が上手く排出されないだけならばまだ物理的な理由で対処できますが、最悪虫によってドレンが詰まって変な音がするといった場合もあり得ますので、虫が苦手な人は特に定期的なエアコンの点検は必須です。


4aa7cc7bf2483352450d572741315f6a_s

3.定期的な点検が重要

エアコンからパキパキと音が鳴る場合は、本体のほかに室外機も含めた全体的な見直しが必要です。自分で直せる場合もありますが、殆どの場合は専門業者に頼んだ方がその後の使用方法や対策について悩まなくて済むようになります。また、エアコンを使う頻度によっては音がしていも使用は可能ですので自分のライフスタイルを邪魔することのないように定期的な点検を行っていきましょう。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり