お役立ち情報

お役立ち情報

エアコンとヒーター、使い勝手がいいのはどっち?

487a2aa279709dcaba936da78bfa1e06_s 

 

1.様々な暖房器具

暖房器具が必要な季節が近づいてくると、持っていても最近の暖房器具の性能は気になります。エアコン、電気・石油ヒーターなど暖房機能を持つものはたくさんありますが、どれも目的は同じであり、使用する環境によって効果が違うというだけです。しかし、どんな地域に何が適しているのは実際に使ってみないとわかりません。「昔からこうだから」と今までの習慣を捨てたくない人が大半であり、比較してみたら実は違う暖房器具を使った方が総合的に安い場合はあります。ここでは、エアコンとヒーターをメインにその違いについて言及していきます。

 

2.エアコンとヒーターの比較

北海道や東北の一部地域で、暖房器具としてエアコンを使うことに懐疑的です。「電気代が高い割に霜取りばかりで動かない」など昔のエアコンの能力のイメージが今もあることに加え、石油ヒーターを保有している家庭が多いためです。一般的にそれほど寒くない地域に関しては、暖房器具としてエアコンを使う家庭が多く、ほぼ毎日使うという家庭も少なくありません。エアコンの場合は室内の空気を循環してそれに対して変化を加えるものなので、部屋全体が温まりやすく、低い設定温度であればあるほど負担が少なく効率のいいエネルギー変換を行うことができます。また、冬や夏に限らず常にカビの発生の確率があり、部屋の大きさに合わないエアコンを使用すると空気の温度変化に時間がかかり消費電力まで高くなります。つまり、エアコンは値段によって能力にかなりの差があり、購入の際は多少高くとも能力の高いものを選ぶと冬も夏も快適に過ごすことができます。

 

ヒーターには石油と電気の二つがあります。石油ヒーターの場合は、電力と燃料が必要ですが、小型でもかなり高い暖房機能を有します。しかし、部屋全体を暖めるのには時間がかかることに加え、機密性の高い部屋で使用し続けると一酸化炭素中毒の危険性もあります。ちなみに、燃料の代金次第では能力の高い大型エアコンのエコ運転を使用した方が総合的に安い場合は多々あります。また、電気ヒーターの場合は一酸化炭素などの有害物質もなく空気もフィルターを通す訳ではないので限りなくクリーンです。しかし、能力は総じて低いため部屋全体を暖めるのはかなり時間と電気代が必要になります。また、石油・電気ヒーターどちらにも言えますが火災の原因にもなるため注意してしようする必要があります。

 

c9dad837577072a710a6b4b3a08a51ec_s

3.ライフスタイルに合わせて

エアコンとヒーターはどちらも一長一短であり、各自のライフスタイルに合わせて使用していくことがベストです。また、空気を作り出す製品はどのような製品でも定期的な掃除を必要とするを忘れないでください。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり