お役たち情報

お役立ち情報

知っていますか?エアコンがプシューと音を立てる原因

夏風邪の原因はエアコン? エコ&風邪予防のコツとは

1.異音の原因

エアコンの暖房時、プシューという音を立ててエアコンの運転が止まってしまうことがあります。そして、しばらく時間を置いたら復活するという経験は多くの方がされていると思います。しかし、その原因についてまではっきりとわかっている方はごく少数であり、エアコンそのものについても故障だと勘違いしてしまう人も居ます。ここではエアコンがプシューという音を立てる原因と対策について言及していきます。

2.エアコンからプシューと音がなる原因

基本的に暖房中にエアコンがプシューと音を立て止まってしまう原因は、霜取り運転の為です。霜取り運転とは室外機に付いた霜を、エアコンの暖房能力を利用し取り除く機能です。これは、正常な運転の為に必要な機能でありもしこの機能がなければ寒冷地仕様のエアコン以外は上手く動かなくなってしまいます。この霜取り運転については、外の気温差が思い切り影響してきますが冬でも氷点下まで下がらないような地域ではこの機能は要りません。部屋を暖める為に作った空気を室外機の霜を取るために使うので本体の運転を停止させます。ちなみに、常に氷点下でかなり寒い状況では逆に霜が付きにくくなります。つまり、外気温に寒暖の差が激しい場合は霜が付きやすく低すぎる状態では逆に付きにくくなります。エアコンの仕様上、外気温と設定温度に差があればあるほど、消費電力が上がり、電力とエネルギー効率も機器の状態に大きく左右されます。

 

霜取り運転の機能が付いているエアコンでも能力により霜が発生しているような気温でも影響しない機器もあります。同じ環境だからといって必ず霜取りの機能が発生するわけではありません。また、寒冷地仕様のエアコンも霜取りは必要に応じて行っており、室外機に悪影響を及ぼすのを防いでいます。安すぎるタイプのエアコンと寒冷地仕様のエアコンでは霜取りの回数も違ってきますので、エアコンを購入する際の製品の仕様は必ずチェックしてください。製品によっては空気清浄の機能まで有しているものもあるので、自分の生活に合った製品を購入するように心がけましょう。
【いまさら聞けない】エアコンのドライとは?

3.故障ではない?

エアコンからプシューと音が鳴り止まる原因は故障ではありません。エアコンの正常な運転をサポートするためのものです。しかし、あまりにもその回数が多い場合は製品の買い替えを検討するのも一つの方法です。もし、エアコンを購入する際には自分の住んでいる地域の気温や製品の能力なども加味し自分に必要な製品を探しましょう。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり