お役たち情報

お役立ち情報

大丈夫?エアコンで咳が出る原因

エアコンクリーニングプロカビホコリ夏の終わり

1.油断してはいけない

ご自身に身に覚えがなくても、エアコンをつけると咳き込んでしまう方を見かけた事があると思います。「大丈夫?」と思うことがあっても本人には病気かどうかなんて聞けませんし、急にそういう状態になっても当の本人はその後平然としている場合が多いです。

 

しかし、その原因を分かっている方はごく少数であり、咳き込んでいる人も「調子が悪い」と感じるのみで病院にまで行く方は稀です。ここではエアコンの風で咳が出る原因について言及していきます。

2.エアコンで咳がでる原因

エアコンの風で咳が出る場合は、喘息などではなくエアコン内部に潜むカビのせいで過敏性肺炎になっている可能性があります。肺炎という病名からもわかるように、肺がカビに対するアレルギー反応を起こして炎症しているため咳がでると考えてください。特に、職場では大丈夫なのに自宅では咳が止まらない、ある場所に来ると必ず咳が出るなどの場合はこの病気を疑ってください。

 

慢性化してしまうと喘息と同じような症状になるため、病院でも判断のつきにくい病気であり、特に夏の終わりぐらいに体のだるさ・発熱・咳など一定の症状が必ず表れる方は一度、病院で精密検査を行ったほうがいいでしょう。ちなみに、この過敏性肺炎に罹患してもこの菌がいない場所などでは咳などの症状が治まることもあります。

 

しかし、一度治療を受け完治させない限りこの菌が表れた瞬間にアレルギー反応を起こしますので、もし当てはまる症状がある方は医療機関の治療を受けることを強くお勧めします。
カビは夏でなくとも繁殖します。カビが夏に発生しやすいのは、昼と夜で温度差があるため湿気が逃げにくい状況だからです。ここで、エアコンの仕組みを考えてみてください。エアコンと室外の温度では、常に温度差があります。

 

夏は外気温に対して低く設定し、冬はその逆です。つまり、エアコン内には常に湿気が逃げにくい状況が発生しておりエアコンを年中使う方は特に注意が必要です。
この病気に罹患しないためには、方法は1つしかありません。それは、フィルターや内部の掃除をかかさず行うことです。エアコンに限らず、掃除をするというのは人間の生活においてはとても大事なことです。

 

私たちの体はうまく生活できるように作られてはいますが、細菌など目に見えないものは避けることができません。私たちの体は細菌に対しては意外なほど弱い面もありますので衛生的な環境というものは自分で作り出すことが必要不可欠です。

また、掃除に関してはカビが原因だとわかっていても確実に安心したい場合はプロに任せましょう。
体調を崩さないためには温度差の調整が鍵

3.アレルギーと掃除

エアコンによって咳が出る原因はカビに対するアレルギー反応です。医療機関にいくとともに、エアコン内部の掃除をすることで間違いなく状態が改善されます。咳がつらい人やもしかしたらと思う方は早めの対策とエアコンの掃除を行いましょう。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり