お役たち情報

お役立ち情報

要確認。エアコンを使わない期間の扱い方

487a2aa279709dcaba936da78bfa1e06_s

1.エアコンは活躍する時期を過ぎたら、長期間放置する場合が殆どです。

年中使っている方も居ますが、基本的に使わない期間はプラグを抜いて状態維持に努めると思います。しかし、そのプラグを抜いただけの状態で大丈夫なのでしょうか。今回は、エアコンを使わない期間の疑問について言及していきます。

 

2.エアコンを使わない期間からの正しい使用方法

まず、エアコンを長期間使わないときに気をつけなければならないのはゴミや埃です。もし、プラグを抜いて長期間使用しない場合はカバーなどをかけて埃やゴミが入らないようにすることがかなり重要です。エアコンは室内の空気を循環するものであり、室内の空気の汚れなどをフィルターを通して内部まで浸透させてしまうことがあります。

 

もし、半年以上まったく使用しなかったエアコンを急に使い始めた場合エアコンから異臭がしてもおかしくはありません。その場合は、内部までクリーニングが必要になりますし、下手をすればショートする可能性もあります。長期間の放置後に起動させる場合はかならず掃除を行ってからにしましょう。
次に長期間、エアコンを使わない場合に電源プラグをさしたらいきなり故障するというケースは珍しくありません。例えば、通電していない状態でいきなりコンセントを差し込みエアコンを使い始めるとそれだけで室外機のコンプレッサーを痛める可能性があります。この対処法としては、使う数時間前からプラグをさしておけば防ぐことが可能です。また、プラグに関連してエアコンの寿命をできる限り長くするのであればその期間だけでも毎日使う場合は電源プラグを差しっぱなしにしておくと上記で述べたような心配はいりません。
そして、対策をしたにも関わらず冷暖房が効かない・電源が入らない・音に異常がある場合は、専門のクリーニング業者を呼ぶか買い替えを検討したほうがよいでしょう。エアコンにも寿命がありますし、内外の温度差が激しければ激しいほど様々な部品が消耗し寿命は尽きます。その為、エアコンの設定温度はエアコン本体の寿命にも関わりが深く、何より消費電力が激しければ激しいほどエアコンの負担が高いことを忘れないでください。

 

 

5baa675ab88a4f33ea9692d91ecc7a16_s

3.まとめ

エアコンの長期間放置は、出来るだけ埃やゴミをされるような対策を取り、電源プラグは負担の少ない取り扱いをすることが大切です。掃除などは専門業者でも出来ますが、買い替えとなってくるととても頭の痛い出来事なので自分の健康と財布を損なわいようにエアコンを使用していきましょう。

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり