お役立ち情報

お役立ち情報

忘れてはならない、エアコンの正しい掃除頻度

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

1.エアコンと掃除

エアコンは使う限りいつかは掃除しなければならないものです。お掃除機能などの便利機能がついていてもそれは変わりません。しかし、正確にどのくらいの期間で定期的に掃除をすればいいのか知っている人は少ないでしょう。もちろん目に付いたときに掃除する、エアコンに何か変化があったら掃除するではタイミングとしては遅いです。ここでは、エアコンの掃除はどのくらいの期間で行えばいいのかについて言及していきます。

 

2.エアコンの掃除頻度はどのくらいが適正なのか

簡潔に答えをまとめると、使用方法にもよりますが2週間か長くても3週間程度で定期的に掃除するとエアコンの状態を清潔に保つことができます。フィルターはもちろん、吸気口の汚れなど自分で目の届く範囲に関しては掃除機などをかけて徹底的に奇麗にしましょう。もちろん、定期的な掃除をすることにはたくさんのメリットがあります。
まず、フィルターの汚れによる能力の低下、電気代の上昇を防ぐことができます。エアコンは汚れやほこりによる影響を受けやすく、フィルターが目詰まりすることだけでもかなり能力が落ち必要な気温にコントロールする電力が余計にかかります。つまり、フィルターの掃除をしないことは、エアコンの能力を落とすと共に余計な電力でエアコンに負担を強いているという状態なのです。
次に、定期的な掃除を行うことによって家族や自分の健康を守ることができます。フィルターが汚れているということはそれと同等かそれ以上に中の機械も汚れており、その機械から送り出される風が部屋を循環し続ける為、人や物全てにとってマイナスの要因となります。また、エアコンの内部汚れに対しては素人である私たちよりも専門の業者に頼んだ方が労力・コスト的にも苦痛が少なくて済みます。
何よりこの状況を放っておくと、ハウスダストやホルムアルデヒドなどの有害とされる物質が部屋を満たしてしまう場合もありますし、エアコン内部のカビで肺炎などを引き起こします。少なくともどんな高性能のエアコンでも3年に一度はクリーニングを行いましょう。ちなみに、自分で内部洗浄を行おうとすると専門業者に頼む並みの金額になります。そのため、自分の知識に自信がなくエアコンの部位もわからない場合は絶対に内部の清掃には手を出さないでください。最悪、買い替えなければならなくなります。

 

b7e7140576ff641e25ba44d12609b128_s

3.定期的なクリーニングが必要

エアコンの掃除頻度は適正な期間があり、多少前後してもその期間内に一度は清掃するように心がけましょう。また、エアコンの風に対して違和感を抱いた場合は使用を中止し、クリーニングするように心がけることでエアコンの汚れによる二次被害を抑えることが出来ることを忘れないでください。

 

0120-770-971
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり