お役たち情報

お役立ち情報

エアコンの掃除の頻度はどの程度が適切?

0010

1.エアコンの掃除の頻度はケースバイケース

エアコンはどのような機能が付随していても掃除は必ず行わなくてはならないものです。機械が自動的にエアコン内部をきれいにするお掃除機能、霜が発生する冬の運転にはほぼ必ず必要な霜取り機能などエアコンには其々の特徴があります。

 

今回は掃除に限って言及していきますが、エアコンを大々的に宣伝しているメーカーのエアコンは価格帯にもよりますが、どれも高機能でメーカー間でかなりの違いがあるということを覚えていてください。

 

2.エアコンの掃除の頻度

エアコンは使用する限り、掃除は付きものです。しかし、その掃除の頻度は、エアコン使用者の使い方によってかなり異なってきます。年中使用している方は、頻繁に掃除を行ったほうがいいですし、季節によってまちまちな場合も使用前には掃除を行うことをお勧めします。エアコンの内部は常に湿気と戦っています。

 

そして、作り出す空気はほとんどは外気と真逆の空気だと考えるとカビの温床にとてもなりやすいという実状があります。目安として、どんな機能が付いていても2週間に1回は内部を自分で視認し掃除を行うと決めておくとエアコンの汚れで頭を悩ませることが少なくなります。

 

3.掃除をしないとどうなるのか

もし、購入時からエアコンを掃除していない場合はすぐにでも掃除をすることをお勧めします。比較的、掃除のしやすいフィルターもゴミが詰まっていれば冷暖房能力は下がりますし、消費電力も余計なエネルギーを消費するようになるため上昇します。また、エアコンは室外の空気を内部に送りこむ訳ではありません。

 

室内の空気を循環し続ける為に、温度をコントロールできるものです。そのため、内部の汚れが酷いにも関わらずエアコンを使い続けると様々な悪影響を及ぼします。カビの菌・埃などのゴミの成分を含んだ風が部屋を循環し続ける・・・と考えただけでも恐ろしい状態ですが、エアコンで発生するカビの菌は人体を著しく害すということを忘れないでください。また、フィルター以外の掃除は専門家に任せたほうが、安く確実な面もありますのでよく考えましょう。

 

0153

4.お掃除機能は万能ではない

勘違いしてしまいがちですがお掃除機能はあくまで補助機能です。エアコンの掃除は、最終的には必ず人の手が必要なものです。もちろん、お掃除機能があるおかげで頻繁に掃除をしなくてもいいという面はあります。

 

お掃除機能のないエアコンを使い続けるよりも、寿命を迎えるまでの最終的なコストにはかなりの差が生まれることもありますのでエアコンの購入の際には長期的な視点で考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

0120-21-4048
メールでお問合せ

エアコンクリーニングについて、ご不明な点がある場合には、ご遠慮なくお問い 合わせ下さい。フリーダイヤル、メール、FAXにてお客様からのご連絡をお待ち しているほか、各メニュー別のお問い合わせフォームもご用意しております。エアコンクリーニングに関することならどんなご相談でもお気軽にご連絡下さい。

0120-770-971
無料お見積りはこちら
  • 作業工程
  • 現場風景を公開

エアコンクリーニングプロについて

タップですぐに電話できます 0120-770-971

受付時間:9:00~22:00

LINE
お見積もり